直傳靈氣療法を続けて

3/12/2014

 

直伝霊気を1年2ヶ月、月に1度(急に寒くなった時は月に2度うけました)

霊気を受ける前に病気になり病院で治療を受けてたのですが、幸い良い方向になり血液検査の結果は何の問題もなくなりました。

しかし夏の暑い時や季節の変わり目や寒い日などは、めまいがしたり、身体が冷えきってしまって、何をするにも、だるいので病院で検査をして頂いたのですが、全く問題なく、私の(怠け病)かなぁ、と思ってました。

その頃、レイキ(西洋式レイキ)の事は知っていたのですが、シンボルを使うというのが、あまり意味がわからなくて「直伝霊気」の方にしました。

直伝霊気は、確かに即効性はないと思いますが定期的に受けていると確実に効果がありました。病院で診察を受けて、毎回、治りましたね、よかったね、と言われてたのですが、だるさ・めまい、はありました。

 

直伝霊気を受けて、三ヶ月目くらいから、だるさやめまいが少なくなりました。

12月に急に寒くなった時は身体が冷えきったのですが、直伝霊気を受けたら身体が暖かくなり、それ以後も調子の良さはずっと続いていて今は以前の健康体、という感じです。

 

病院も1ヶ月、2回行っていたのですが、1ヶ月、1回になり、今年に入ってからは二ヶ月に1度になり、今では「時々、検査しておいておいた方が安心だから」とドクターがおっしゃるので病院にも行っています。

 

私は、まず最初に病院に行きましたので西洋医学のできるところと直伝霊気のできるところ、実感しております。

代替医療は病院の「代替医療科」と認識しています。

病院にも「代替医療科」があったら良いのにと思っていますし今、病気でなくても「予防医学」になると思います。

今年の4月くらいから朝は毎日5時に小鳥のさえずりで目が覚めて目覚まし時計が必要なくなりました。(ただ、私は朝型なので、あくまでも私の場合は、です。)

 

ヒーリングを受けに行く時は、ちょっと緊張するのですが美世子さんが「どうぞ~」とおっしゃるお声を聞くと、サッ、と緊張感がなくなりリラックスしてヒーリングを受ける事ができます。

美世子さんが、サッ、と私の状態を感じとって「緊張してますか。」って聞いたら、もっと緊張するのが、わかってらっしゃるから何も言わないで下さっていたんだと、ちょっと遅いけど1ヶ月くらい前に気がつきました。

美世子さんの患者に威圧感を与えない、そして、暖かい素晴らしいお人柄ですね。

本当に美世子さんからヒーリングを受けさせていただけてラッキー・幸運でした。

美世子さん、この出来の悪い患者を1年以上、暖かく、又、優しく、見守ってくださって有難うございました。心からの感謝を込めてKーCO

 

****************

 

K-COさんは定期的に直傳霊氣を受ける事によって、身体の冷えが格段に良くなっていかれました。

病院と併用なさることによって、私にも具体的な変化が良くわかって改めて直傳霊氣の凄さがわかりました。(美世子)

Please reload

最新投稿

ソウルリトリーバルを受けて

February 18, 2016

1/8
Please reload

最近の投稿
Please reload

テーマ